インプラントやホワイトニングで歯をパワーアップ|歯に神のハニカミ

相場には

インプラントは義歯の一種として広く用いられている治療法です。顎骨に歯の根っことなる金属を埋め込む外科手術が必要ですが、その分しっかりと安定し、強く噛みしめることができるなどこれまでの義歯にはないメリットが魅力のひとつです。近年では一般的な歯科医院でも手術を受けられるようになったこともあり、注目を集めています。 インプラントの手術を受けるには、通常の診察に加え、術前検査としてレントゲンやCTが必要です。こうした検査費用・手術費用・義歯の料金などをすべて含めると、35〜45万円程度が相場と言われています。一方で、顎骨や口腔内の状態によっては、より高度な歯科治療が必要となることもあります。別途治療や検査が必要なる場合はその分費用も高くなるのが一般的です。

インプラント治療はつい最近の技術のように思われがちですが、1960年代から現在と同じねじ状の部品を用いた臨床実験が行われていた治療法です。日本ではじめて歯科におけるインプラント手術が行われたのも1980年代と今から30年以上も前のことでした。その後、世界的に臨床結果が広く知られるようになったことと同時に、日本でも少しずつ普及していくこととなります。 インプラント治療は今でも自由診療であるため、治療費が高額になりがちです。その一方で、近年では技術の普及とともに価格競争が進んでいて、格安で治療を請け負うという歯科医院も増加傾向にあります。もちろん、安い歯科医院が必ずしも技術が劣るというわけではありませんが、歯科医院を選ぶ際は総合的に判断することが必要です。医師のこれまでの症例数なども確認し、技術にも信頼がおける医師を選ぶことが重要です。